お取寄せ手帳

クレジットカード使えます♪

クレジット決済

お得な会員登録♪

店長紹介

名前
前田大全
メモ
ご来店ありがとうございます。
【KICHIJIEN.NET】の店長&いちごの栽培担当の前田大全(たいぜん)です。
昼は畑で、夜はパソコンにて奮闘中です(^^ゞ
メールマガジンや店長日記で、農園やお店の旬の情報をお届けしていますので、覗いてみてくださいね☆。商品のことや注文方法に関するお問い合わせ等、お気軽にご連絡くださいませ。

店長日記
果物狩りや農園案内等はこちら!

【ちょっくら、のっくら農園便り】

【KICHIJIEN.NET】店長の前田大全が不定期に発行するメールマガジンです。

新商品やセールなどのお得なショップ情報や、ちょっとほっとできる農園情報をお届けします。

ご希望の方は、下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

メール会員登録

携帯ページ


果物(フルーツ) ネットショップランキング

いちご ネットショップランキング
 
ぶどう ネットショップランキング
 
みかん ネットショップランキング
 
りんご ネットショップランキング
 
ジュース ネットショップランキング
 
熊本産 ネットショップランキング
 
地方特産品 ネットショップランキング
HOME»  果物農家【吉次園】»  吉次園とは

吉次園とは

吉次園果樹園の風景

 

「吉次園とは」

 

吉次園はこだわり抜いた栽培法でおいしい果物を育てています。

熊本生まれの超希少品種で極甘のイチゴ「紅あやね」や、高級白ぶどう「ロザリオ・ビアンコ」、赤ぶどうの最高峰「紅瑞宝」、みんな大好き「種無し巨峰」など多品種のぶどう、熊本オリジナルみかん「豊福」「肥のあけぼの」など、自分たちで栽培したこだわりのフルーツを販売しています。

 

 

日本一の生産量を誇る「植木すいか」の町

 

吉次園がある熊本市の植木町は、すいかの生産量で日本一を誇り、「植木すいか」は全国に広く知られています。そんな植木町ですが、すいかだけでなく様々なフルーツが豊富にそろう土地でもあります。吉次園(きちじえん)は、ぶどう、りんご、なし、みかん、いちごなどの、直売および観光農園を営む農業生産法人です。

 

 

昼夜間の温度差が大きい山間部で栽培した糖度の高い吉次園の果物

熊本市の北西部に広がる金峰山連峰の一つ、三ノ岳(標高681m)の中腹に吉次園は位置しています。果物は昼夜間の温度差が大きい山間部で栽培した方が糖度もより高く美味しいといわれています。また、傾斜のため水はけがよく、根が必要以上に水分を吸収しなくて済みます。さらには、地形上霜が降りることが少ないですので冷害に合わずに生育できます。

吉次園の周辺には90ヘクタール(東京ドーム20個分以上)を超える広大なみかん畑が広がり、熊本みかんの一大産地となっています。 

 

吉次園がある吉次パイロットの風景です!!

 

「吉次園の歴史」

 

初代の前田卯一の想いを引継ぎながら新たな進化を遂げる吉次園

太平洋戦争から生還した後、農業を始めた初代の前田卯一(ういち)は当初米やタバコ、すいかや野菜を中心に栽培していました。1960年代に入りみかんの価格が全国的に高かったことから、三ノ岳周辺地域で組合をつくり植木町でもみかんを栽培する話が浮上してきました。

 

思わぬ話でしたが、これが転機となり卯一はみかん栽培を開始することを決意します。

 

その後、1966年から組合員の一人として三の岳中腹の開墾を開始。開墾が終わり、みかんの苗木を植えたのは3年後の1969年のことでした。

 

当時卯一によって植えられたみかんの木は、現在も吉次園のハウスみかんとして沢山の実を実らせています。 

初代 前田卯一とハウスみかん

 

 

 

2代目から3代目へ・・・

1989年、初代から農業を引継ぎ、ぶどう、りんごの栽培も開始していた2代目 前田公明(こうめい)が観光農園の営業を開始。これが「吉次園」としての始まりです。

 

吉次園の名前は、国内最後の内戦「西南戦争」の激戦地となった吉次峠(きちじとうげ)が近くにあることから付けられました(同じく西南戦争で有名な「田原坂」も、植木町にあります)。

 

2006年には、3代目として前田正明と前田大全(たいぜん)が就農。

 

新たにいちごや新品種を導入し、より魅力的な果物作り、農園づくりを常に目指しています。

 

これからも吉次園は歩みを止めることはありません。

 

吉次園のスタッフ

 

「自分たちで育てた果物を直接お客様へお届けしています」

直売、そして観光農園である理由

 

この地の開墾を開始してから45年以上、また吉次園を開始してから20年以上が経ちました。

 

私たちは、直売、観光農園といった形で、自分たちで育てた果物を直接お客様にお届けしています。そのおかげで、目の前でお客様の喜んでくださる姿を拝見し、またその声を伺うことができます。そして、その経験を栽培や農園づくりに活かしてきました。

 

熊本から全国へ。

 

それは、お客様の顔の見えないインターネットショップであっても変わりはありません。

 

お電話やメールでお話しさせていただき、いつもお客様のことを考えながら商品をお届けしています。そして、「美味しかったよ。相手にも喜ばれたよ。」というお言葉をお客様の声としていただくことが出来ます。

 

そんな言葉が、私たちにとって心の糧となり、より魅力的な果物を作りたいという熱意の源となっています。

 

私たちが、真心こめて育てた果物たちをお届けいたします。

吉次園の果物のもつ魅力を是非味わってみてください。

 

吉次園ギフト